2018/01/18 21:00

「食べ過ぎてもへっちゃら〜!」たくさん食べても小顔効果が出る習慣3つ

「食べ過ぎてもへっちゃら〜!」たくさん食べても小顔効果が出る習慣3つ
「食べ過ぎてもへっちゃら〜!」たくさん食べても小顔効果が出る習慣3つ

 

冬場はクリスマスに始まり、おせち、お雑煮、2月の恵方巻など美味しいごちそうがたくさん! 毎日の食べ過ぎ、飲み過ぎで体が重くなっていませんか? とくに顔やお腹は脂肪がつきやすく、目立ちますよね。そこで今日は無理なく冬太りを解消する習慣をご紹介します。

 

特に1月は女性が3キロ太るとの説も

 

 

こんばんは。セラピストの町山です。食べる機会が多いこの時期、普段食べられない美味しい食事が出るからと、満腹まで食べすぎて後々後悔したことありませんか。お腹いっぱいまで食べすぎるとメタボが気になるだけでなく、臓器にも負担をかけているため、消化不良で体調不調になる人も多いです。そこで今日は、食べても小顔効果のある習慣をお伝えします。

 

1 「腹八分目」までは太ることを気にしない。八分になったら食べ止める

 

 

食事をする際に気をつけたいことは、ついつい食べてすぎてしまうなどのクセを改善すること。そこで「腹八分目」の習慣を身につけましょう。昔から食事を腹八分目に抑えることで美容や健康にとってもよいといわれています。厚生労働省にも食べ過ぎないこと(腹八分目)は生活習慣病予防になると記載があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >