2018/02/07 18:30

青みピンクだけじゃない!40代が「ボディコンおばさん」化する口紅3色

青みピンクだけじゃない!40代が「ボディコンおばさん」化する口紅3色
青みピンクだけじゃない!40代が「ボディコンおばさん」化する口紅3色

口紅は、40代の肌に血色が足りないとき、瞬時に華やかにしてくれる時短美容の救世主。ここ最近はずっとナチュラルメイクが人気なので、口紅も薄づきを意識してきた方は、多いのではないでしょうか。

ところで「40代のナチュラルメイク」の落とし穴のひとつに、“薄づきでも痛いオバサンに見える色”があります。

「薄ければいいってお話じゃないのはわかっているけれど、私の色は大丈夫かしら?」とドキッな40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、私が今「薄づきでもご法度!」に認定したい、40代が「痛いオバサン」に見えやすい口紅の色をお話します。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

1:鮮やかかつ華やかなローズ

 

エレガントの代表格カラーでもある「ローズ」は、レッドよりもやや落ち着いていることから、40代女性が手に取りやすい色です。

しかし鮮やかな発色のローズは、“くすみ”が出始めている肌に合わせると、悪い意味で目立ちすぎてしまうこともあり、少し気をつけたほうがいいものも。特に、秋冬などの寒い時期には、つい濃いめな色みを口元にさしたくなりますが、鮮やかすぎると「冬」というより「夏」のようなイメージにもなり、痛めな雰囲気にもなりがちです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >