2018/02/09 18:30

お気の毒な「パンダ目オバサン」たち、この3つのテクご存知ないのかしら…

お気の毒な「パンダ目オバサン」たち、この3つのテクご存知ないのかしら…
お気の毒な「パンダ目オバサン」たち、この3つのテクご存知ないのかしら…

メイクを仕上げた直後には美しく整っていても、時間が経つにつれ“崩れ”が目立つパーツの代表格が、“目元”です。

「パンダ目」と言われるような真っ黒な目元になってしまえば、雑な印象やだらしないイメージも与えやすいだけに、40代女性としても気を抜けない部分。

「気をつけていても、いつも気づくとパンダ目に……」な40代女性のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。時短美容家の並木まきです。

今回は、“パンダ目オバサン”を回避するには欠かせない手間のお話です。一見すると「時短」と反しそうなテーマですが、実は“手間”をかけることでトータルには「時短」が叶うのです。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

手間をかけずして「パンダ目回避」はありえない!?

 

 

汗や涙だけでなく、皮脂や表情の動きによってもメイク崩れが生じやすいのが、“目元”です。

それだけに、いついかなるときも“パンダ目”を回避するためには、メイク時とメイク直しのそれぞれのシーンで、ちょっとした“手間”が不可欠に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >