2018/02/18 19:00

恐怖!40代の顔がどんどん「くすんでいく」5大リスクとは

恐怖!40代の顔がどんどん「くすんでいく」5大リスクとは
恐怖!40代の顔がどんどん「くすんでいく」5大リスクとは

たまたまスマホで3年前の写真を見たら、今の自分の顔色よりはるかにトーンが明るくて驚いた。ふと鏡を見たら自分の顔が力なくどんよりしていて驚いた。40代ならあるあるではと思います。

疲れて力のない顔の原因は、3大悩み「たるみ・しわ・シミ」のほか、肌そのものの「くすみ」にもあります。では、どうして私たちの肌くすみは加速していくのでしょう。その5つのリスクを慶田朋子先生に教えていただきました。

 

「角質肥厚」がくすみの原因に

肌の「乾燥」や角層細胞が厚く積み重なる「角質肥厚」は、くすみの直接の原因になります。水分量が少ない乾燥した肌は透明感が落ちることでくすんで見え、乾燥や様々な刺激で生じる角質肥厚は、メラニンを含んだ角質が重なることで、肌がくすんで見えます。こういったくすみの原因を招いているのが、現代の社会環境です。何気なく行っている生活習慣が、くすみにつながる大きなリスクになっています。

 

現代日本の「5大くすみリスク」

現代日本の忙しさこそ、肌をくすませる元凶かもしれません。仕事にプライベートにとあわただしい毎日で、帰宅時間が遅くなる日も少なくないでしょう。必然的にメイクをしている時間も長くなる上、メイク落としで落としきれなかったメイクが肌に残ってしまうのもよくあることです。メイクに含まれる油脂が酸化すると刺激になるので、肌を守るために角質肥厚が起こってくすみます。しかも、角質が厚くなると保水機能などが不十分になり、潤いを十分にキープできません。ストレスを抱えている人は、皮脂の酸化にも要注意。ストレスで皮脂の分泌量が増えることがわかっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >