2018/02/25 18:30

「老け顔オバサン」が朝メイクで忘れがちな3大NGポイント

「老け顔オバサン」が朝メイクで忘れがちな3大NGポイント
「老け顔オバサン」が朝メイクで忘れがちな3大NGポイント

時短メイクを意識すると、“手早さ”ばかりに意識が向きがち。

しかし年齢を重ねた顔と若い頃の顔では、カバーすべき箇所や手をかけるべき箇所が異なってくる傾向もあるので、“時短”をキーワードにメイクをしていても、その手法は常にアップデートする必要があります。

「時短でも、老け見えだけは絶対に回避したい」とお考えの40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は「老け顔オバサン」が、時短メイクで忘れがちなポイントについてお話します。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:ファンデーションを均一に塗ってしまい「肌の凹凸・メリハリがない」

 

「時短メイク」を心がけている方にお話を伺うと「顔全体に、均一にファンデーションを塗っている」というお声が多い傾向にあります。

しかし均一塗りは、時短メイクによる老け見えがもっとも生じやすい原因のひとつ。

40代ともなってくると、小さなシミやシワなどのカバーすべき箇所が増えてくる女性も多い実態に加え、これまでに浴びた紫外線の影響などもあって全体に色ムラが生じている人も珍しくないので、それぞれのパーツに合わせたベースメイクを心がけるほうが、ダンゼン若見え肌を狙えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >