2018/02/23 18:00

40歳からのおしゃれ論「なに着ていいかわかんなくなる」の話

「間違った格好して痛いと思われたくない」。 40歳を超えた今、この気持ちはなくなりました。 楽だなあ。間違いとかないし、痛いとかよくわかんにゃい。 人は人。私は私。みんなで好きにしよー。そうしよー。 こうなるともう、元々洋服が好きなもんですから歯止めが効きません。 自分が本当に好きなテイストの服、本当に似合うものを追い求める日々でございます。

本当に好きで、かつ似合う服というものは、侮れない力があります。 もし人目を気にして好きな服着てないかもーという方はぜひトライをしてください。 堂々と。堂々としてたら、人間たいていのことはOKです。 堂々のイメージとしては、部族の長くらいの堂々具合でお願いします。

 

老けたとか太ったとか、ダサいとか痛いとか、そんなに怖がらなくていいと思います。 そんなことを凌駕するチャームというものが、この世にはあるんじゃないでしょうか? 突飛な例ですが、私が好きなのはこんな瞬間です。 TVであからさまにわかりやすいカツラの紳士が鯖みたいに光るスーツで演歌を歌っていたりする。 最初は不思議だなあと思って、頭とスーツばかり見ているんです。 でもはっとする。歌すごい。魅了される。 その人の魂の歌が、カツラと鯖スーツを凌駕する瞬間。 カツラも鯖スーツもその人のスタイル見えてくる。

【もっと読む】

40歳からのおしゃれ論

 

≪イラストレーター いいあいさんの他の記事をチェック!≫

 



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >