2018/03/12 18:30

「不幸そうな老け顔」の人も今なら間に合う。幸福を呼ぶ3メイク

乾きやすい肌には、メイクの上から使える保湿クリームが重宝。「私は、乾きやすいから」と、最初から保湿力の高いファンデを使ってしまうとベタつきやヨレを招いて、さらなる疲れ顔を招くこともあるので「乾いたかな」と感じたときの“対症療法”がベターです。

ミスト化粧水だと蒸発しやすく、すぐに再び乾いたようにも見えやすいので、クリームでツヤ感としっとり感を手に入れるほうが、自然なうるおいを長時間に渡って演出しやすいです。小さめサイズのクリームをポーチに忍ばせて、幸福顔を意識してみて。

 

2:目もとのインパクトは0でもダメだし100でも厳しい

 

このところずっとナチュラルメイクブームが続いているので、目元のメイクも「盛り過ぎずに盛る手法」が主流です。

そして40代の目もとは、やっぱり20代の頃に比べると“くすみ”や“くぼみ”など、疲れを感じさせる要素も多くなってくるから、年齢を重ねるほどに気を抜けないパーツ。逆に言えば、目もとにイキイキとみずみずしい勢いをもっていると、それだけで疲れ顔からは無縁にも見えやすいのは確か。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >