2018/03/12 18:30

「不幸そうな老け顔」の人も今なら間に合う。幸福を呼ぶ3メイク

ナチュラルを貫こうとして、悪い意味でのスッピン風に仕上げてしまうと疲れ顔に見えやすいので、要注意。また、盛りすぎの目元は男に媚びているようにも見えるから、幸福感からは遠ざかります。

幸福感を演出する40代の目もとは、ツヤ感のハリ感を意識した仕上げがベストです。くすみやくぼみを目立たなくするには「膨張色」と呼ばれるベージュや淡いピンクなどの色みをのせると、手っ取り早く疲れ顔を回避しやすいテクになります。

0でもなく100でもない、ちょうどその中間くらいのインパクトが、“自然な幸福感”を出すさじ加減です。

 

3:40歳を過ぎたら口紅の“赤み”は侮れない

 

若い頃にはスッピンリップでも健康そうな顔に見えていても、40代になると、スッピンリップはイコールで疲れ顔に見えてしまう典型的な原因のひとつに。

幸福そうに見せるには、唇の“赤み”はマストです。しかしわざとらしい赤みを加えると、こちらも男に媚びているように見えかねないので、内側から発色しているような質感と印象が欠かせません。極端なお話、お肌や目もとがスッピンでも唇に赤みがあると、健康そうな顔に見えやすいから、休日メイクでも侮れないパーツです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >