2018/03/31 18:30

キツさ払拭!「いい具合に知的見えする40代メイク」のコツ3つ

具体的には、パーフェクトなシェーディングとハイライトで完璧な凹凸感を出している肌よりも、「少し力は抜いているけれど、ちゃんとお化粧している」くらいのほうが、女性らしい知性を演出しやすいのが実態。

そのためには、肌の「抜け感」がマストです。ファンデーションを塗るときには、そこまで強い凹凸感は意識せず、できるだけ均一かつ薄めに伸ばしてみてください。クッションファンデーションやBBクリームなど、そのまま塗っても薄づきにしやすいアイテムを選ぶと「お化粧しすぎた感」からのキツさを時短でも回避しやすいです。

 

2:目もとは「タレ目仕上げ」を徹底する

 

アイシャドウの塗り方やアイラインの描き方によって、目の印象はかなり変わります。そして知性を出そうとすると、どうしても目もとはキリッと仕上げたくなりますが、そこが最大の「キツ見え」落とし穴だったりもするから、気をつけなくてはなりません。

ズバリ、クールなメイクを意識している日の目もとは「タレ目」一択が安心。アイシャドウの色やアイラインの色が少しくらい強めでも、“タレ目見え”さえ意識しておけば、「あの人、キツい性格っぽい」なイメージはかなり払拭できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >