2018/04/13 17:30

女の指先に歴史あり。懐かしきかなアセトンとトルエンのかおり。

そんな私に訪れた爪転機その1。

それは一世を風靡したSATCことセックス・アンド・ザ・シティでした。

サラ・ジェシカ・パーカーの演じる主人公キャリー・ブラッドショーの爪がね、意外にも短く切りそろえられていて、なんの色もついていないのに衝撃を受けたのです。爪は塗ってこそ女くらいに思っていた若い私は驚きました。洋服はあんなにこってり気味なのに爪無色! 長さもつんつるてん! でも、ささくれなんかはもちろんなくて美しく手入れされている! そして極め付けに、キャリーはその指にでっかいダイヤモンドをゴロッとつけていた。がーん。これおしゃれ。これ抜け感。これNY。私は心のおしゃれ手帳にそれをしっかりとブックマークしました。

それでもダイヤは持ってなかったし、マニキュアやジェルで白く痛んだ素の爪を世に晒すのも心もとなく、しばらくはそのままネイルを塗った指先で過ごしていましたが、私の元に爪転機その2が訪れました。それは美容雑誌の取材で「育爪サロン」なるものに出会ったことでした。このサロンは、もともと爪にカラーを施すネイリストさんだった方がネイルやリムーバーの影響で科学物質過敏症になってしまい、その後に開かれたサロンでした。色を塗るのではなく、オーガニックのオイルを使って素の爪を美しく育てるサロンだったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >