2018/04/14 16:00

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点
白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよね。

そして、さあ出かけようという時に限ってなぜかひょっこり現れる白髪。

楽しい外出もテンションが下がってしまいます。

その日だけでも白髪隠しができたら……。そんなときに役立つアイテムをご紹介します。

 

パフやブラシでさっと塗るだけで目立たない

朝は1分、1秒でも無駄にできません。手を汚さずにささっと広範囲の白髪をカバーできるのが「ヘアファンデーション」です。

見た目はお肌に塗るファンデーションと同じ。コンパクトをあけてみると……懐かしいガングロギャル用のファンデーションではなく、ダークトーンの髪色に対応できるこげ茶っぽいカラー。

白髪が気になる場所をパフやブラシで塗れば自然になじみ、白髪が目立たなくなるのです。

白髪隠しアイテムのなかには使うたびに染まっていくタイプもありますが、美容室で定期的にヘアカラーをしている人は避けたほうがいいでしょう。次のカラーの仕上がりに影響が出るので、洗い流せるもの、ヘアマニキュアまでにしておいて。

では、いくつかヘアファンデーションをご紹介します。

 

1・「ファーストグレイ世代」に特化した2色

THROW ヘアカラーコンシーラー 2,800円+税/ビューティーエクスペリエンス

 

人気ヘアサロン「air」と「Belle」が開発に携わったニュアンスヘアカラーブランド「THROW(スロウ)」。最近のアッシュ系カラー人気はこのTHROW誕生もひとつの要因。おしゃれカラーを楽しむ世代でも白髪悩みを抱えていることから生まれたヘアカラーコンシーラーです。20~40代のファーストグレイ世代に合わせた「ライトブラウン レギュラー」と「ブラウン レギュラー」の2色展開。しっかりとした粘着性はありますが、ベタつきは気にならずサラッとした仕上がりです。夜、いつも通りにシャンプーすればするりと落ちるので安心。髪のプロがつくったヘアカラーコンシーラーだから、髪にもやさしい処方です。

 

問い合わせ先/ビューティーエクスペリエンス お問合せ窓口 03‐6757‐7767

 

2・ブラシが優秀!汗や雨にも強いパクト

プリオール ヘア ファンデーション 1,500円+税(編集部調べ)/資生堂

 

大人女性の悩みに応えてくれる「プリオール」はヘアケアや白髪対策アイテムも充実。化粧ポーチに入れていても違和感のない上品なコンパクト型。化粧直しをする感覚で、いつでもどこでも使えるのがいいところ。「ブラック」「ダークブラウン」「ブラウン」の3色展開なので、自分の髪色に近いものを選ぶことができます。注目したいのがブラシ。斜めにカットされた毛先なので、カーブがある頭にピタッとフィット。生え際も塗りやすい設計です。小さいブラシですが、持ち手にくぼみがあるので持ちやすくなっています。髪をとかす感覚で使えるので、とっても簡単! 汗や雨にも強い油性タイプ。シャンプーで落とせます。

 

問い合わせ先/資生堂お問い合わせ先 0120‐81‐4710

 

3・美容成分配合でヘアケアも同時に

DHC Q10 クイック白髪隠し 1,280円+税/DHC

 

白髪を隠すだけでなく、DHCならではの美容液設計。コエンザイムQ10やオリーブバージンオイル、ユーカリエキスなど保湿成分を配合。また、髪のダメージ補修成分も入っているので、美髪づくりをサポートしてくれます。自然になじんで、ごわつかずツヤのある髪に。耐水性の高いウォータープルーフだから、スポーツで汗をたくさんかいたり、突然の雨でも安心。斜めカットのブラシは適度なコシがあり、細かい部分も塗りやすくなっています。色は「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の3色展開。携帯に便利なコンパクトサイズだから、外出先で白髪を発見してもあわてずにササッとカバーできそうです。

 

問い合わせ先/DHC 0120‐333‐906

 

次ページから使い方!

パリッとかたまらず自然な仕上がり

 

2カ月ほど美容室から遠ざかっていた私も使ってみました。

白髪がちらほら目立つBefore。

THROWのヘアコンシーラーを塗ったAfter。

 

セルフで撮影しているので、多少髪色に違いはありますが、白髪が隠れたのがわかると思います。根元の黒い部分も自然にカバーできるので、プリン状態からも脱出できました。

どれも見た目はファンデーションのようですが、練りチークのようなテクスチャー。粘度はあるけれど、のばすとサラッとした質感に変わります。ただし、つけすぎるとベタッとするので、少しずつ重ねたほうがよさそうです。

以前、液体タイプ(マスカラ)を試したことがありますが、髪がパリッとかたまってしまうのがちょっと…という感じでした。ヘアファンデーションはパリパリ感がなく、髪がゴワつかないのがいい。乾くまで待つ時間もないので時短でカバーできます。

 

使ってみての注意点としては・・・

1・乾いた髪につけること。整髪料をつけてからでは色がのりにくく、落ちてしまうので気をつけて。

2・汗や水に強く色落ちしにくいといっても、さわると手に色が多少つきます。髪をさわるクセがある人は特に注意が必要。塗ったあと、軽くティッシュオフするとよさそう。ファンデーションやヘアワックスもそうですが、いきなり大量につけるのはダメってことですよね。少しずつ塗って調整していくときれいに仕上がります。

3・毛先まで塗るのではなく、根元や短い白髪隠しに。毛先のほうまで塗ると衣服に色がついてしまう恐れも。

4・毛束を片手で抑えるか、軽く毛先をひっぱると塗りやすい

5・使った日は必ずシャンプーをしてから寝ること。寝具が汚れてしまいます。

 

白髪隠しはもちろんですが、根元のプリン状態もぼかすことができるのでサロンへ行くまでのつなぎとして使うのには便利なアイテムだなと思いました。

 

 

 

≪美容・ヘアライター・編集者 岩淵美樹さんの他の記事をチェック!≫

 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >