2018/04/25 18:30

白髪の原因にもなる!「髪まわりのUV対策」を時短で済ませる3つの小ワザ

そんなシーンでは、ヘアスタイルを“まとめ髪”にするだけでUVスプレーをする範囲を狭くでき、時短のケアになるのは間違いのないお話。

私は、本気で「時短」にフォーカスする日には、前髪すらもオールバックにしてしまいます。ゆるっとしたおだんご状に適当にまとめたあと、表面にUV対策スプレーを吹き付けて身支度を完了させると、前髪に細かくスプレーをかける必要がなくなり、かなりの時短身支度が叶っているところです。

 

2:サイドのまとめ髪×つば広女優帽

 

“つば”が広くなっている「女優帽」と呼ばれる類のハットは、大人女性のUV対策とファッション性を兼ね備えた便利なグッズです。

しかしダウンスタイルに女優帽をかぶっただけでは、毛先など帽子からはみ出てしまう部分が日差しを浴びてしまうため、UV対策としてはまだ不十分な点は否めません。

他方、毎日のごとく日焼け止めスプレーを髪に使っていると「乾燥してきた」「手触りが、ごわついてきたような……?」などのお心当たりがある女性も少なくないはず。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >