2018/05/05 16:00

帽子を脱いでも涼しくおしゃれ!ワンランクアップのボブアレンジ2選

ひとつ結びよりちょっと手間をかければ、海外セレブにも人気のギブソンタックヘアに。首もとがスッキリとして夏でも涼しげ。また、室内で帽子をとっても素敵です。

 

帽子をとると…

帽子の跡も気にならず、後頭部もペタンとなりにくいのも利点。

顔まわりにおくれ毛を出せば、気になるフェイスラインもカモフラージュできます。

 

アレンジのポイントは…

1.くるりんぱでハーフアップにする。えり足は毛先を結ぶ。

ストレートヘアの人はアイロンで中間から毛先を巻いておくとまとめやすく、ラフな質感がつくりやすくなります。ワックスをもみ込んだら、耳上の髪を後ろでひとつに結び、くるりんぱにします。顔まわりは、もみあげの幅くらい毛束を残して。。

耳下の髪は毛先近くを小さなゴムで結んでおきましょう。

 

2.毛先を結んだ毛束を持ちあげ、くるりんぱをした内側に入れる。

毛先近くを結んでおいたのは、中に入れ込むためでした。毛先をしまいこみ、上からピンをさして固定します。この方法ならボブでもアップヘアが簡単にできるのです。しかも崩れにくいので安心。

 

これからますます日差しが強くなるので、紫外線対策とともに帽子おしゃれを楽しみましょう!

 

帽子アレンジを教えてくれたのは…

ZACC rafine/佐野みづほさん

簡単なのにおしゃれに見えるアレンジが得意。また、クセ毛やエイジング毛など髪悩みをカバーするスタイル提案、ショートスタイル、ツヤのある透明カラーも支持を得ています。

 

≪美容・ヘアライター・編集者 岩淵美樹さんの他の記事をチェック!≫

 



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >