2018/06/04 20:00

これも更年期?「睡眠の質が落ちた」人の身体タイプ判定とオススメ呼吸法

もうすぐ50代を迎える私たちにとって、「更年期」という言葉はすでに現実のもの。ですが、更年期じたくそのものはさまざまです。すでに対策をしている人、ホルモン補充など治療をしている人、この不調の原因は何だろうと考え込んでいる人。

さて、そんな中でも、睡眠に不調が出ている人はいませんか? 「羊が一匹……二匹……」眠れない。身体は疲れているのに頭が冴えてる、肩こりが酷くて寝返りが苦痛、偏頭痛で目が覚めてしまうなど、なかなか寝つけず苦労している。そんな人、更年期症状を悪化させないためにも、グッスリ眠れる呼吸法で睡眠の質を改善させましょう。

 

身体タイプ(ドーシャ)は年齢によっても変化する

健康は睡眠の質に左右される、だから早く寝なきゃ。それは知っているけど、思えば思うほど堂々巡りで目が覚めてしまう。悩みや心配事が頭から離れず、神経が緊張したままで眠れない状態が続くと「……私、不眠症?」という気持ちにもなってしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >