2017/07/31 18:45

「ものもらい」あなたの出身地ではなんて呼ぶ? 「めばちこ」「めいぼ」に「おひめさん」…地域によって全然違う!!

「ものもらい」あなたの出身地ではなんて呼ぶ? 「めばちこ」「めいぼ」に「おひめさん」…地域によって全然違う!!
「ものもらい」あなたの出身地ではなんて呼ぶ? 「めばちこ」「めいぼ」に「おひめさん」…地域によって全然違う!!

プールや海に入るこの時期に増える、「ものもらい」

学術的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と呼ばれているそうで、「まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染して起こる急性の化膿性炎症」とのこと。目が赤く腫れ、かゆみを伴うといった症状が出ます。

さて、この「ものもらい」は、地域によっていろんな呼び方があるみたい。アンケートサイト「みんなの声」による調査「『ものもらい』の呼び方は?」の地域別の結果を見ると、その多様性にビックリします!

【関西地方で多いのが「めばちこ」】
ラインナップされていた呼び方は、「ものもらい」のほか「めばちこ」「めいぼ」「めぼ」など7種類。「めばちこ」、「めいぼ」あたりはなんとな~く耳にしたことがあるような。

特に「めばちこ」は関西方面でよく聞くぞ……と思っていたら、大阪府、兵庫県、和歌山県、奈良県、そして岡山県で「めばちこ」が1位に。やっぱりおもに関西地方で、こう呼ばれているようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >