2017/11/14 17:45

ドラマ『コウノドリ』第5話に感動の声が止まらない! 死産する母を演じた篠原ゆき子の演技にも賞賛の声が

ドラマ『コウノドリ』第5話に感動の声が止まらない! 死産する母を演じた篠原ゆき子の演技にも賞賛の声が
ドラマ『コウノドリ』第5話に感動の声が止まらない! 死産する母を演じた篠原ゆき子の演技にも賞賛の声が


現在、TBS系で毎週金曜夜10時より放送中のドラマ『コウノドリ』。真摯に命に向き合う産婦人科医たちの姿と命が生まれる奇跡に、毎週涙腺がゆるみっぱなしという皆さんも多いのではないでしょうか。

2017年11月10日に放送された第5話はとくに大きな反響があったようで、ツイッターには多くの感想がツイートされているほか、登場人物の一人を演じた女優・篠原ゆき子さんのブログには600件を超えるコメントが寄せられています。

【第5話のあらすじ】
第5話の冒頭に登場するのは、妊娠27週の妊婦、西山瑞希。切迫早産の可能性があるとのことで急きょ入院を告げられた彼女は、最初は動揺したものの、同じ病室となった妊婦、七村ひかるとすぐ意気投合し、「赤ちゃんのため」と点滴や寝たきりの日々に前向きにはげみます。

しかし、入院中のある日の検診で、担当医であるサクラは瑞希のお腹の赤ちゃんの異常に気づくことに。それは、胎児の心音が確認できないこと。その後、瑞希夫婦はあらためてIUFD(子宮内胎児死亡)であることが告げられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン