2017/06/14 21:00

ジョギング/ゴルフ/テニス/水泳で腰痛を悪化させない心構え

ジョギング/ゴルフ/テニス/水泳で腰痛を悪化させない心構えの画像
ジョギング/ゴルフ/テニス/水泳で腰痛を悪化させない心構えの画像

文/中田綾美

日本人の国民病といっても過言ではない“腰痛”。その予防、解消には適度な運動が効果的であることはよく知られていますよね。

ところが、ある種のスポーツは、腰痛の予防、解消になるどころか、悪化させることにもつながりかねないというのです。

今回は、腰痛治療「さかいクリニックグループ」代表で柔道整復師の酒井慎太郎氏の著書『脊柱管狭窄症は自分で治せる! 』(学研プラス)を参考に、腰痛を悪化させるかもしれない3種のスポーツとその理由をご紹介します。
■1:ジョギング、マラソン
ジョギングやマラソンは、シューズさえあれば誰でも気軽に始められそうなスポーツ。ところが、飛んだり跳ねたりする動作を伴うため、腰痛にはよくないとのことです。
「ジョギングやマラソンは、腰痛の方にとっては、単に「歩くスピードを速めた運動」ではなく、「関節によけいな負荷を増やす運動」でもあります。体重と地面からの反発による強い衝撃を何度も受けるため、メリットを期待するより先に、デメリットのほうが心配です。」(本書より引用)
ちなみに、本書によれば、腰痛ケアには“走る”よりも“歩く”ほうが適しているとのこと。本格的なウォーキングをする必要はありませんので、できるだけ腰を伸ばして姿勢よく歩くことを心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >