2017/08/21 19:00

夏場でも毎日浸かりたい!医師が教える「正しい入浴の心得」2つ

夏場でも毎日浸かりたい!医師が教える「正しい入浴の心得」2つの画像
夏場でも毎日浸かりたい!医師が教える「正しい入浴の心得」2つの画像

文/中田綾美

前回は、毛細血管が全身の細胞と直接やりとりするという重要な役割を果たしており、健康やアンチエイジングに深く関わるという事実をお伝えしました(参考記事「全身を網羅する“毛細血管”の知られざるスゴい力とは」)。

毛細血管が不調だと、全身に栄養や酸素が行き渡らず、老廃物の排出もうまくいかなくなるので様々な不調を引き起こしやすいのです。

その毛細血管をケアする有効な手段のひとつが“入浴”。暑さが続くこの時期には、シャワーのみで済ませる人も多いでしょうが、健康増進のためには、夏場でも湯船で体を温めるのが望ましいのです。

とはいえ、ただ湯船に浸かりさえすればいいわけでもありません。まちがった入浴方法ではその恩恵を受けられないばかりか、血流悪化や湯冷めなどの弊害がもたらされるおそれも……。

今回は、熊本市民病院首席診療部長の橋本洋一郎氏の著書『毛細血管で細胞力は上がる』(小学館)を参考に、正しい入浴の心得2つをお届けします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >