2017/10/24 19:00

脂肪は健康の敵ではない!研究に基づいた「体にいい脂肪」の摂り方

脂肪は健康の敵ではない!研究に基づいた「体にいい脂肪」の摂り方の画像
脂肪は健康の敵ではない!研究に基づいた「体にいい脂肪」の摂り方の画像

文/中村康宏

肥満というのは万病の元。肥満にならないように、体重を一定に保つには、消費するエネルギーと同じ量のカロリーを摂取すれば良いのですが、この等式を鵜呑みにしてはいけません。

ポテトチップスやファーストフードがメインの食事でもいいのでしょうか? どの栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)からカロリーを摂取してもよいのでしょうか?

実は、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病関連疾患を防ぐような食べ物や食事パターンについては、たくさんの研究があります。そこで今回は、研究に基づいた「健康にいい脂肪」の正しい取り方にしぼってご紹介しましょう。
■「低脂肪食品」に潜むワナ
1920年代以降、ファッション雑誌等の影響で、女性たちに“細い体がいい”という概念が定着し始め、プロポーションを保つためには脂肪摂取を避け、低脂肪食品を摂るのがいい、という考えが広まりました。そして長い間、健康維持とダイエットには低脂肪がいいとうたわれてきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン