2017/11/13 19:00

ノーベル賞受賞で注目!「体内時計」の研究でわかった健康生活2つの原則

ノーベル賞受賞で注目!「体内時計」の研究でわかった健康生活2つの原則の画像
ノーベル賞受賞で注目!「体内時計」の研究でわかった健康生活2つの原則の画像

文/中村康宏

私たちの生活の大部分を占める睡眠・食事・仕事が、人体に大きな影響を与えていることを、皆さんはご存知でしょうか? 今回は、本年度のノーベル賞受賞で注目を集めている「体内時計」が体へ与える影響についてご紹介しましょう。

■ノーベル賞で注目の「体内時計」とは

2017年10月2日、ノーベル医学・生理学賞受賞者が発表されました。今年は、ホール博士(Jeffrey C. Hall)、 ロスバシュ博士(Michael Rosbash)、ヤング博士(Michael W. Young) の3人が発見した「体内時計の分子生理学的仕組み」が受賞となりました。

ラテン語の「circa diem(約1日)」という言葉に由来する《サーカディアン(circadian)リズム》は、「概日(がいじつ)リズム」や「体内時計」として広く知られる昼と夜を作り出す1日の体内リズムのことです。これは、バクテリアを含む全ての生物に確認されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >