2017/11/27 19:00

健康に長生きするための新指標「7つのウェルネス」を知っていますか?

健康に長生きするための新指標「7つのウェルネス」を知っていますか?の画像
健康に長生きするための新指標「7つのウェルネス」を知っていますか?の画像

文/中村康宏

生き方や価値観、健康観、ライフスタイルが様々なものになっている現代において、いったいどのような状態が「健康」なのでしょうか?

今回はいま米国では一般的になりつつある健康についての新しい概念「ウェルネス」と、その7つの要素についてご紹介しましょう。ぜひご自身にあてはめつつ、健康的な生き方について考えるきっかけにしてください。

*  *  *

そもそも英語には、“健康”を意味することばが二つあります。「ヘルス」と「ウェルネス」です。その違いとは何でしょうか?

まず「ヘルス(Health)」について、世界保健機関(WHO)は1948年に「身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であること」と定義しています。つまり簡単に言うと、「ヘルス」とは、病気ではなく、身体的には体力があり、精神的なストレスに上手に対応でき、社会的に豊かな人間関係がある状態とされます。

一方の「ウェルネス(Wellness)」は、こちらも「健康」と訳すことができる言葉ですが、こちらは健康をゴールではなく「手段」と考えるニュアンスがあります。また、病気の治療という範疇を超えて、予防と健康促進に重きを置く考え方です。具体的には、病気の改善・心のケア・社会参加など、7つの視点から見た「健康になるための統合的な方法」を提案するものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >