2017/12/04 19:00

太りにくいカラダになれる効果的な朝食の摂り方とは

太りにくいカラダになれる効果的な朝食の摂り方とはの画像
太りにくいカラダになれる効果的な朝食の摂り方とはの画像

文/中村康宏

朝ご飯、きちんと食べていますか?

「朝はしっかり食べなさい」と母親に言われた経験は、誰にでもあるでしょうし、アメリカにも、「健康でいるには朝食は王様のように、昼食は王子のように、夕食は貧民のように食べよ」ということわざがあります。昔から、一日を元気に過ごすために朝食が重要であることは、経験値としてよく知られてきたのですね。

では、朝食を抜くとカラダにどのような変化が起きるか、ご存じでしょうか? これまでの様々な研究をとおして、朝食を抜く“朝食欠食”がカラダに及ぼすさまざまな影響がわかっています。

今回は、朝食欠食がカラダに及ぼす変化とそのメカニズムについて、解説いたしましょう。そこには、太りにくい体になるためのヒントが隠されていました。

■朝食抜きがカラダに及ぼす変化
まずもって朝食欠食は、肥満やメタボリックシンドローム( 以下、メタボ),耐糖能異常(血糖値が下がりにくくなる糖尿病の一歩手前の状態)に影響すると指摘されています。さらに、動脈硬化を引き起す可能性や、メタボ進行に伴いその他の疾患にも罹患する可能性があると考えられています(※1-3)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >