2017/12/15 17:00

努力では治せない老年期「うつ病」は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】

努力では治せない老年期「うつ病」は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】の画像
努力では治せない老年期「うつ病」は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】の画像

取材・文/わたなべあや

2017年の世界保健デーのテーマは「うつ病」だったのですが、世界的にもうつ病の患者数は増加していて、自殺する人も多いため大きな問題になっています。

そこで今回は、老年期うつ病について、中核的なうつ病である「身体性うつ」を中心に、もうひとつのうつ状態「心理性うつ」と比較しながら、東京医療学院大学の上田諭先生に語っていただきました。
■うつ病は本当に心の風邪なのか?
「うつは心の風邪」というキャッチフレーズをご存知でしょうか。アメリカからSSRIという抗うつ薬が日本に入ってきて、その時の盛大なキャンペーンによってこの言葉が広まりました。そして、精神科を受診する方が増えて、それまで40万人だったうつ病患者が、2000年代以降には100万人以上に膨れ上がったのです。

しかし、うつ病は本当に「心の風邪」なのでしょうか。運動して酒をやめて眠れば良くなると主張する医師もいますが、本当の中核的なうつ病はそんなに簡単なものではありません。
■うつ病には2種類ある
老年期だけではありませんが、うつ病には「身体性うつ」と「心理性うつ」があると考えます。合併することもありますが、本来きっかけも違えば症状も異なります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >