2018/04/01 11:30

抗がん剤研究の権威がすすめる「最強の野菜スープ」の作り方

抗がん剤研究の権威がすすめる「最強の野菜スープ」の作り方の画像
抗がん剤研究の権威がすすめる「最強の野菜スープ」の作り方の画像

文/鈴木拓也

体内で生成され、ウイルスや細菌を撃退する頼もしい「活性酸素」。他方で正常な細胞膜を酸化させ、老人性のシミ・シワやアルツハイマー病の遠因となるだけでなく、DNAを損傷させてがんを誘発するリスクがあるなど、厄介な一面もある。

そのため、過剰な活性酸素を減らすことが健康長寿の秘訣と認識され、「活性酸素を無害化する」との触れ込みで、水素水が一時ブームになった。消費者庁から効果に疑問ありと注意喚起されブームは去ったが、それよりもっと身近で、様々な研究で実効性が確認されているのが野菜だ。

そんな中、がん予防には「野菜スープ」が一番と『最強の野菜スープ』(マキノ出版)を上梓したのが、熊本大学の前田浩名誉教授だ。

『最強の野菜スープ』(マキノ出版)

前田名誉教授の本業は、副作用のない抗がん剤の研究。この研究でノーベル賞候補にも挙がったが、がんそのものを予防する研究も行っている。そして、長年の取り組みから、「がん予防の食事には野菜スープが一番」という結論に到達したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >