2018/04/25 19:00

国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】

国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】の画像
国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】の画像

取材・文/わたなべあや

『認知症リスク減!続々国循のかるしおレシピ』(セブン&アイ出版)より「ほうれん草とぶりのビビンバ丼」(写真/松久幸太郎)

認知症は、一度発症してしまうと治療するのは難しい病気です。根治薬を開発するための治験は200以上実施されましたが、いまのところ効果は確認されておらず、世界的に「認知症になる前に予防する」という考えが主流になっています。

国立循環器病研究センター(以下、国循)では、アメリカの研究で認知症予防に効果があったマインド食に国循の「かるしお」という減塩食をプラスして、日本人に合った認知症予防のための食事法を提案しています。今回はその要点をご紹介しましょう。

■認知症は、予防する時代に

認知症には、アルツハイマー病のほか、脳梗塞が原因となる血管性認知症があり、この2つの認知症が合併している認知症も多いと考えられています。

アルツハイマー病には、基本的に治療法も予防法もないと考えられていて、特に、根治できる薬はありません。しかし、アルツハイマー病の最大の原因は加齢による老化なので、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、脳梗塞を予防することができたら、進行や発症を抑制することも夢ではありません。特に、アミロイドβという物質が血管内にたまらないように動脈硬化予防すること、すなわち、しなやかな血管を維持することは、非常に有効な予防法になり得るのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >