2018/05/13 17:00

内臓温度を上げて健康に!話題のスパイス「ヒハツ」の上手な食し方

【作り方】
1 ネギとショウガをみじん切りにする。なすは乱切りにする。
2 フライパンにごま油をひき、なすを皮目から入れてさっと中火で炒め、火が通ったら取り出す。ネギとショウガも中火で炒めて香りがしてきたら、ひき肉を加えて、ヘラなどでほぐしながら、肉に火が通りハラハラとするまで炒める。
3 Aをよく混ぜたものを入れて、混ぜながらひと煮立ちさせ、全体にとろみがついてきたら、なすを戻し入れて温める。
4 器にご飯を盛りつけて3をかけ、お好みでヒハツ、ごま油、ネギをちらす。

食卓の定番とは違うものを食べたくなったら、こうしたレシピ集にあるものを作ってみるとよいだろう。

本書では、さらに内臓温度のアップに役立つ「ほかほかストレッチ」と「防寒テープ貼り」というメソッドも紹介されている。ヒハツとの相乗効果があるので、これらもトライして、病気知らずの身体を目指したい。

【今日の健康に良い1冊】
『死ぬまで元気でいたければとにかく内臓を温めなさい』
http://www.shodensha.co.jp/jijyu/
(山口勝利著、井上宏一監修、本体1,200円+税、アスコム)

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社役員を退任後、フリーライター兼ボードゲーム制作者となる。趣味は散歩で、関西の神社仏閣を巡り歩いたり、南国の海辺をひたすら散策するなど、方々に出没している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >