2018/05/15 19:00

糖尿病の血糖値コントロールに有効な「かんたん体操」のメニューとは

糖尿病の血糖値コントロールに有効な「かんたん体操」のメニューとはの画像
糖尿病の血糖値コントロールに有効な「かんたん体操」のメニューとはの画像

文/鈴木拓也

日本での糖尿病患者は、いまや予備軍も含めて約2,000万人もいるとされる。年代別に見ると、男女ともに60代以降の患者数の割合が多くなり、例えば60代男性の患者比率は21.8%、女性だと12%を占める。症状が重くなると、糖尿病網膜症による視力低下・失明、糖尿病腎症に伴う人工透析治療など、日常生活を脅かすほどのリスクがあるのは周知のとおりだ。

現状、いったん糖尿病になると、これを完治させる薬や療法はない。だから糖尿病になってしまった人は、食事や運動による血糖値のコントロールがとても重要になる。

そうした血糖値コントロールのための運動の1つにウォーキングがあるが、「ウォーキングだけを一所懸命に行えば糖尿病をコントロールできるかといえば、残念ながらその答えはNGです」と言うのが、パーソナルフィットネストレーナーで介護予防運動指導員でもある宮本正一さん。ウォーキングのような有酸素運動だけでなく、筋力トレーニングといった筋肉に負荷をかける「レジスタンス運動」も併せて必要なのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >