2018/06/23 20:00

ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

ただ、コンタクトレンズについては「過度の期待をしないこと」と釘を刺している。これはメガネよりレンズの加工が難しいからで、何度か微調整して最適のものを見つける試行錯誤が覚悟できる人向けなのだそう。
手術で老眼は「治る」のか?
手術で視力回復といえば、近視を治すレーシックが有名だが、老眼を治す手術もあるという。これには何種類かあるが、平松博士が推すのは、「眼内レンズ手術」。これは、目の水晶体を取り除いて、そこに人工のレンズを埋め込むというドラスティックなやり方。

運転時も読書時もメガネが要らなくなってゴルフも上達し、「若々しく見えるね」と言われるようになった大成功の例もある。ただし、視力が若い頃と同じように戻るわけではなく、やはり「見え方の精度は落ち、中間距離は見にくいまま」というのが実情のようだ。

*  *  *

このほか、本書では老眼の薬についても言及されている。これは海外で開発中で、まだ実用の段階に至っていないというが、老眼治療の革命を予感させる話ではある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >