2018/01/14 12:10

今はやりの低炭水化物ダイエット、ホントのトコロ!

まずはやり方をおさらい!

食事制限ダイエットのうち、「低炭水化物ダイエット」というものがあります。「炭水化物抜きダイエット」とは違い、まったく炭水化物を口にしないわけではなく、普段の食生活で一日に200〜300gの量を、20〜40gほどに制限するというダイエット方法です。炭水化物とは、ごはんやパン以外にもイモ類やカボチャ、果物のことを指します。

その効果のほどは…?

炭水化物は糖質と食物繊維のことをいいます。糖質は体の中の「エネルギー源」で、その働きでビタミンB群やミネラルを消費してしまうのです。ビタミンB群は主に美肌効果があります。炭水化物の量を減らすことで、ビタミンB群やミネラルを蓄えておくことができ、肌をきれいに保てることができるのです。

たとえば、ビタミンB2やビタミンB6は、脂質の代謝を促進したり、皮脂の分泌をコントロールしたりする働きがあるため、炭水化物(糖質)の摂りすぎで、ビタミンB2、ビタミンB6をたくさん消耗してしまうと、美肌のためにビタミンB2、ビタミンB6を使うことができないため、ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >