2017/07/14 20:10

美しく引き締まったボディ、目指すべき体脂肪率はどのくらい?

アスリートとは一線を引いておきたい目標の体脂肪率

男性と女性とでは、体脂肪率は違って当然。女性の場合は、生理不順や不妊にも関係してくるため、低すぎる体脂肪率はリスクが高いとされています。18歳〜39歳の標準は、男性で11〜21%、女性で21〜34%と大きな開きがあります。

「体脂肪率」とはその言葉の通り、体重の中の「脂肪の割合」のことを指します。つまり、体重の何%が脂肪なのかという割合を知る数値です。

しかし、男女を問わず、体脂肪率が驚異的に低いのがアスリート達。いわば筋肉を鍛えて使うのが仕事ですから、一般人とはかけ離れた体脂肪率でもあたり前なのです。ただし、競技によっては、体脂肪率が多いほうが有利になるスポーツもあります。

有名なアスリート達がどのくらいの体脂肪率を維持しているのかは、以下のリンク先で紹介しています。

錦織圭や浅田真央、体脂肪率はどの位?

BMI(肥満指数)と体脂肪率で見る体の世界

肥満の基準を判定するのに用いられるBMI(肥満指数)、計算したことがありますか?公式は、以下の通り。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >