2017/07/04 20:10

鼻の中にも!?”鼻ニキビ”ができる原因と対処法

鼻ニキビって、なんでできるの?

もともと鼻は、他の顔の部分と比べて、皮脂量が多い場所となっています。そんな鼻に対して、細菌のついた手で触ったり、紫外線の刺激を受けたりすると、毛穴がつまりやすくなります。

なぜ皮脂は過剰分泌されるの?

もともと皮脂の分泌が多い鼻ですが、それにはやはり何かしらの原因があると考えられます。思春期のころは、新陳代謝や成長ホルモンの影響が大きいといわれています。

鼻のニキビの根本原因である、この皮脂の過剰分泌に対して対策を取れば、鼻ニキビはできにくくなると言えるでしょう。大人であれば、ホルモンバランスを正常化させて整えることが、解決策となりそうです。

これも原因?鼻のニキビのメカニズム

鼻の中にもニキビができる!?

鼻の中にニキビのようなものができてしまった場合、菌による感染で炎症を起こしてしまっていることが多いようです。

このような炎症の場合、耳鼻科や皮膚科では、抗生物質入りの軟膏を直接患部に塗るといった治療が行われます。
手指を清潔に保つ 頻繁に鼻をほじったり、鼻毛を抜いたりしない 鼻毛は抜かずに、清潔なはさみで切る。あまり深く切らないのがポイント 鼻の中のできものに気付いたら、悪化する前に、早めに皮膚科や耳鼻科などを受診する

この鼻の中のニキビやできもの、炎症を予防するにはどのようなことに気をつければいいのか。気をつけなければいけないポイントも知っておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >