2017/07/16 20:10

肌をもっとキレイに!身体の中から肌改善

肌は身体の内側から手入れする

肌の手入れといえば、外側からの「美容液を塗る」「パックをする」という方法を思い浮かべがちですが、内側から手入れをしてきれいになる方法もあります。肌を賢く手入れしましょう。

肌に悪い食べ物とよい食べ物

普段私たちが口にしているものでも、肌によい食べ物と、肌に悪い影響を与える食べ物があります。できるだけ避けておきたい食べ物を調べましょう。

コーヒーなどに含まれるカフェインは、抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して肌の新陳代謝を遅らせます。

揚げ物やスナック菓子、ファストフードなどで脂分を摂りすぎると肌を酸化・老化させ、コラーゲンの生成を妨げます。

コーヒーを飲みすぎないようにする、スナック菓子を買う回数を減らす、などで対応できそうですよね。肌によい食べ物は、当然ながら果物や野菜です。

美肌を導く野菜って?

肌のために、質のよい睡眠を

睡眠不足は肌の大敵だといわれます。睡眠時間が減ると、肌には具体的にどのような影響が出るのでしょうか。また、よい睡眠を取るためには、どのような方法が有効でしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >