2017/12/08 12:10

歯周病にも口臭予防にも!恐るべし!紅茶ポリフェノールのチカラとは

ほとんどの紅茶に含まれる”紅茶ポリフェノール”

ポリフェノールといえば高い抗菌作用で知られる緑茶カテキンが有名ですが、紅茶ポリフェノールにも同様の効果が期待できるそうです!むしろ緑茶カテキン以上の力があるみたいです。

歯周病原菌が増えると試験管は濁るので、光の吸収度を調べましたが、歯周病原菌だけの試験管と較べて、紅茶と緑茶を加えた試験管は同じように濁りが少ないという結果に。つまり、両者には同程度に歯周病原菌の抑制効果があったということがわかりました。紅茶・緑茶ともにわずかな量で、歯周病原菌の増加を抑えたことになります

歯周病は知らず知らずのうちに進行している怖い病気。実は放っておくと、抜歯どころじゃなく死に至ることも…。定期的に歯科検診を受けることをおすすめします!

歯周病を放っておくとどうなる!?

効果は緑茶以上!

この実験では通常よりも100倍ほど薄めた濃度の紅茶と緑茶を使いました。2種類の病原プロテアーゼに紅茶と緑茶をそれぞれ合わせて、どれくらい活性を抑えることができるか計測したところ、紅茶のほうが緑茶よりも病原の活性を抑える結果になりました。紅茶の方が緑茶よりも2倍以上の抑制効果も出たほどです。
紅茶ポリフェノールの分子は緑茶カテキンよりも大きく、そのため病原プロテアーゼを捉えやすいのが理由だと考えています。紅茶習慣が、歯周病予防という健康なお口の維持につながります

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >