2017/06/28 20:10

いくらでも食べれちゃう…食欲はどうやってコントロールするの?

食欲ってなんでわくんだろう?

食欲とは、食べものを食べたいという欲求のこと。空腹であると脳が感じたときに、人は食欲を感じ、食べ物を食べたいと思います。

食欲は、主に脳内のホルモンの分泌の増減によって起こるものです。特に、レプチンとグレリンというホルモンが食欲のカギを握っています。

レプチンが分泌されると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹を感じるようになります。すると、食欲が抑制されるという仕組みです。

グレリンは胃から分泌されるホルモンです。グレリンが分泌されると、脳の視床下部にある食欲中枢が刺激され、食欲が増すことになります。

食欲は、脳内のホルモンとも密接に関わっていて、ホルモンの増減によって食欲の増減も変化します。つまり、ホルモンをうまくコントロールすることが食欲のコントロールには必要です。

食欲を抑えるにはどうしたらいい?

食欲のメカニズムはホルモンの増減によって起こるので、それをうまくコントロールすることが必要です。コントロールの仕方を覚えて、実践してみましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >