2017/07/02 20:10

イタタタ…!ひざが痛いときに気をつけるべきポイント4つ

(1)座り方のコツ

ひざが痛いときには、深くヒザを曲げた状態から戻すことはとても負荷がかかるので、和式トイレも避けた方がいいです。
また、ひざに無理をさせないことは大切ですが、実はなまけさせてもダメなのです!ときには意識的に動かしてあげましょう。

できるだけ背筋を伸ばして座りましょう。猫背や崩れた姿勢は、ひざや腰の関節に大きな負担をかけます。逆に姿勢を正していれば、関節のみならず筋肉にもあまり負担がかかりません。

O脚の場合

O脚によりひざに痛みがあるときは、「アヒル座り」をすると効果的。これは、正座の状態から左右の脚を外側に広げ、その間にお尻を入れて床にペタンと座る方法です。O脚の場合はひざの内側にばかり力がかかりますが、この座り方をすると関節が逆の動きになるので、ひざの痛みをやわらげることが期待できます。

ひざ痛の時のイイコト・ワルイコトって?

(2)靴選びのコツ

普通でもそうですが、ひざ痛がある場合は特に自分の足に合った歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。かかとが低く、軽くて柔らかい素材のものは歩行時にひざへ余計な負担をかけないのでおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >