2017/07/21 20:10

健康的にみるみる痩せる「野菜」を使った食べ物ダイエット3選

(1)7日間でみるみる痩せる!?「スープダイエット」

スープダイエットは、野菜たっぷりのスープを7日間好きなだけ飲んでよい、というダイエット。野菜の種類を決める方法や、野菜なら何でもOKという方法もあります。また、毎日「野菜スープ以外に摂らなければならない食品」が決められています。

また、飲み物は無糖のものだけOKで、炭酸飲料・アルコール・すべての甘味料は禁止という制約があります。ちょっとストイックではありますが、短期集中型の方におすすめです。

「スープダイエット」のスケジュール

・1日目:スープとフルーツのみの日
・2日目:スープと野菜のみの日
・3日目:スープとフルーツと野菜の日
・4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
・5日目:スープと肉とトマトの日
・6日目:スープと牛肉と野菜の日
・7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日

このようなスケジュールに沿って、ダイエットを進めていきます。スープは、初日にたっぷり作って冷凍保存しておくのが便利。おいしいスープレシピを研究して、ダイエットのモチベーションを上げましょう!

スープダイエットで本当に痩せる?

(2)燃焼効果抜群!?「キムチダイエット」

キムチにたっぷりと使われるトウガラシには、カプサイシンという辛味の成分が含まれています。カプサイシンには、 中枢神経を刺激して副腎からのホルモンの分泌を促進する働きがあります。

これによって新陳代謝が盛んになり、脂肪細胞の分解を促進するといわれています。さらに、カプサイシンが血糖を低下させる作用があるという報告もあります。血糖値が高いと脂肪がつきやすくなりますので、この点でもダイエット効果があるのかもしれません。

「キムチダイエット」の方法

毎日の食事に上手くキムチをとり入れるだけの、いたってシンプルな方法です。目的は、キムチに含まれるカプサイシンを摂取することです。キムチだけでは食べづらいという人には、納豆を加えて食べることも勧められています。

キムチを毎食食べる、それだけのダイエットです。食べる量やキムチの種類については制限されていませんが、食べ過ぎはからだによいとは言えないので、適度な範囲で食べましょう!

キムチが苦手な人は●●と一緒に!

(3)健康的に痩せられる!「サラダボウルダイエット」

サラダボウルダイエットとは、その名の通り夕食の前にサラダボウル1杯分のサラダを食べるダイエット方法です。基本的には1日3食、適量であれば何を食べてもかまいません。しかし、3食を必ず食べ、間食を絶対にしてはいけません。

ポイントはドレッシング。飽きないように、いくつか好みのものを集めておきましょう!また、ダイエット効果を上げるためにも、できる限り「ノンオイル」を選びましょう。

「サラダボウルダイエット」の効果を高めるために…

・わかめをプラスしよう

わかめは他の野菜に比べて低カロリーで、さらに食物繊維も豊富で腹持ちがよいのが特徴です。また、自然と噛む回数も増えるので満腹感も得やすくなります。

・タンパク質と低脂質をプラスしよう

毎日の事ですから飽きてしまう事もあります。飽きて途中で断念するよりはアクセントをつけて楽しみながら実践する方が効果を期待できるので、タンパク質と低脂質をサラダに添えてみてもよいでしょう。

飽きずに長く続けることで、リバウンドのリスクも避けられます。おいしく食べて満腹感を得られるように、自身でも工夫しながら進めていきましょう!

メインの食事は「温かいもの」…?

「野菜」を味方につけてヘルシーなからだに

野菜を中心とした食事は、ダイエットに適していますが、体調が崩れてしまった時には中止をしましょう。ヘルシーなからだをゲットするためにも、野菜を味方につけた食事をチャレンジしてみては?

その他、「ヘルスケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「ヘルスケア大学」をチェック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >