2017/06/25 20:10

ヤダ、これじゃ外を歩けない…。ワキと「多汗症」の関係&病院での治療法は?

悩んでる人、増えてます…

最近はワキ汗やニオイなどに対して、人の視線が気になり、日常生活に影響がおよぶほど深刻な悩みを持った人が増えています。日常生活に支障をきたすほどの大量の汗が出る病気のことを「多汗症」といい、特に、頭部や手のひら、足の裏、ワキなどの汗腺が多い場所に汗をかきやすいです。

現在、多汗症の多くは精神的ストレスが原因とされています。緊張したときに交感神経が過度に敏感になるため、多量の汗をかくのです。しかし、多汗症は必ずしもストレスが原因で発症する病気ではないので、自分がなぜ多汗症になっているのかを理解することが大切です。

病気やホルモンの乱れが原因かも…

「手術」も一つの選択肢です

もし、多汗症に悩んで毎日の生活に支障を感じているのなら、手術で、ニオイの汗が出る汗腺「アポクリン腺」を完全に切ってしまうという方法もあります。

「精神性発汗型」の場合、減汗効果は半分程度といわれています。ですから、効果を期待しすぎてしまうと、術後、再び自信をなくしてしまい、効果が薄れてしまう場合があるので要注意です。

そんな失敗を避ける為には、精神療法から始めてみるのがおすすめ。すぐに手術を決断したりせずに、必ず専門医師からのカウンセリングを十分に受けて、自分の多汗の原因をしっかり把握したうえで行ってください。

「痛み止め薬」で汗が減るの!?

「精神性発汗型」向きの治療法は?

ボトックス治療は「精神性発汗型」のタイプに、向いている治療方法です。すぐに減汗が実感でき、自信がつくので、汗への予期不安がなくなります。ですから効果の持続期間を過ぎても、汗をかかなくなって、一回の治療で治ってしまう可能性もあると言います。

「ボトックス注射」というと美容整形のシワ取りのイメージが強いですが、多汗症の治療にも効果があるとされています。ワキ下や足の裏など、汗の多い部分に注射をすれば、発汗を促す神経をブロックして汗を減らすことが可能です。では、一度注射をしたら、効果はどれくらい続くのでしょうか?

減汗効果はどれくらい持続するの?

どうしてもツライときは病院に相談してみて

いかがでしたか。一言で多汗症と言っても、さまざまな原因が考えられます。自己判断でわからない場合には、ドクターに相談するなどし、自分に適した治療方法を見つけましょう。

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >