2017/07/26 20:10

セルライトもさよなら!“切らない”「脂肪吸引」で理想のボディラインを…

切る脂肪吸引のメリット・デメリット

切る脂肪吸引とは、皮膚にメスを入れて切開をし、脂肪を取り除きたい部分に吸引管を挿入し、脂肪細胞を体の外へ吸引する方法です。

一度に多くの脂肪を吸引できるため、見た目にもすぐわかるほど大幅にサイズダウンすることができます。さらに、リバウンドの心配もほとんどありません。

しかし、体へのダメージが大きく腫れや痛みが発生するケースがあります。また、必要以上に脂肪を吸引して不自然な体型になる、吸引後の肌が凸凹になったなどという事例もあります。

切らない脂肪吸引はどんなものが?

脂肪細胞だけを溶かす…そんなことできるの?

切らない痩身治療にウルティマアンサンブルがあります。これは、3つのアプローチでサイズダウンしていく方法ですが、痛みもなく、施術中に思わず眠ってしまう方もいらっしゃるほどストレスが少ないことが魅力といわれています。

「ウルティマアンサンブル」とは、2種類の超音波で脂肪細胞膜を破壊した後、2種類の高周波で溶け出た脂肪を排出させ、肌を引き締めながら脂肪細胞を減らしていく痩身術です。

1台のマシンで「溶かす」「排出する」「引き締める」という3つの施術を同時に行うことができるため、高い痩身効果を発揮するというわけです。

ウルティマアンサンブルを詳しく!

1回だけで効果がある?注目の痩身技術

切らない痩身治療のなかでも、わずか1回の治療でその効果を実感できることで人気を博している方法が、ライポソニックスです。

「ライポソニックス」とは、通称「HIFU(ハイフ=high-intensity focused ultrasound)」と呼ばれる特殊な高密度焦点式超音波を照射することで、皮下脂肪を破壊して排出する痩身法です。

破壊されて体内に流れ出た脂肪が排出される期間には個人差がありますが、たとえ時間がかかったとしても、たった1回治療すればあとは出て行くのを待つだけ。忙しい方はもちろん、遠方のクリニックで治療したい方にもおすすめです。

ライポソニックスのデメリットは?

切らない脂肪吸引という選択

いかがでしたか。脂肪吸引といっても、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引があります。もちろんどちらを選択するかは個人の自由ですが、メリットだけではなく、デメリットがあることを忘れないようにしましょうね。

スキンケア大学には、他にも切らない脂肪吸引・部分痩せ治療に関する記事が掲載されています。ぜひ、御覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >