2018/01/08 12:10

そのメイク、アウトです。”スカスカまつげ”をつくるNG行為してませんか?

まつげが抜けて生えてこない!理由はナニ?

まつげは、およそ3〜5か月で生え変わります。その間にダメージを与え続けると、生えてくる前にどんどん抜けていき、スカスカになってしまうこともあります。また、ダメージが毛根にまで至ると、生えてこなくなる可能性もあるといわれます。

やってはいけないまつげに対するNG行為を挙げてみると「濃すぎるアイメイク」や「古いビューラー、ホットビューラーの使用」「まつエク、まつげパーマ」などがあります。心当たりのある人は、まつげをいたわることを心がけていきましょう。

「メイクの落とし方」も要注意!

まつげのダメージを癒すお手入れ方法はコレ!

まつげを健康に保つために、まつげ専用の美容液を使用することをおすすめします。まつげ専用の美容液には、まつげを太く、強くする成分が含まれています。よって、生え変わりのサイクルを早めたり、ハリやコシ、ツヤを出すといった効果が期待できます。

また、まつげには発毛と脱毛のサイクル(毛周期)がありますが、まつげ美容液を使用することで退行期前の抜け毛を防ぐことが可能ともいわれています。メイク時のダメージの緩和にもつながるので、より丈夫なまつげを保つことができるでしょう。

美容液を使用することのほかにも、目もとを上手にクレンジングすることや、「育毛サプリ」を摂るという方法もあります。まつげはとてもデリケートなので、できるだけいたわってあげましょう。

「育毛サプリ」ってどんなもの!?

間違ったビューラーの使い方をしていませんか?

ビューラーはまつげを美しく見せるために、必要不可欠なアイテムですよね。しかし、まつげをカールさせる時に、つい力を入れて挟んでしまっていませんか?

力を入れてまつげをカールさせるのは、まつげにダメージを与えるNGな行為です。力を入れて根本だけを押し上げるのではなく、根本、真ん中、毛先と、3段階に分けてやさしく徐々にカールさせるようにしましょう。

また、ビューラーのゴムの部分はマスカラなどにより汚れやすくなっています。放置しておくと、目に炎症などのトラブルが起こる場合があるので、使用後のお手入れを習慣化するなど、衛生面にも気をつけましょう。

ビューラーのゴムの替え時はいつ?

アイメイクを頑張りたい気持ちはわかりますが、まつげがたくさん抜けてしまっては元も子もなくなりますよね。大切にいたわりつつ、美しいまつげを保っていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >