2017/07/12 20:10

バレンタインまで時間がない!飲み物を工夫してダイエットをする方法

バレンタインが来る前に、年末年始で増えてしまった体重を落としたい。でも、忙しくて運動する暇がない!そんな方のために、手軽に飲み物で体重を落とす方法をご紹介します。

パンパンボディは「むくみ」のせいかも

寒い季節は血行が悪くなり、身体がむくみがちです。むくむのは水分の摂り過ぎだから…と控えるのは逆効果。摂り過ぎても足りなくてもむくみは起こります。冷えてしまった身体を温めて代謝を上げるためにも、温かい飲み物を摂るようにしましょう。

避けた方がよいのは、ジュースや炭酸飲料など糖分の多い飲み物。糖分を含んだ飲み物は吸水性がとても高く、水分を溜めこんで代謝を鈍らせてしまいます。そのほか、冷たい飲み物は体を冷やして血流を悪くさせ、水分の排出を担う腎臓へ負担をかけてしまいます。

引用:スキンケア大学

血行をよくする飲み物は?

身体を温める食材といえば「しょうが」が定番です。しょうが湯やジンジャーティーなどで、冷え知らずの身体を手に入れましょう。他に、とうもろこしのヒゲ茶や、黒豆茶などもおすすめです。

たんぽぽコーヒー

たんぽぽには強い利尿作用があるため、余分な水分の排出に繋がり、むくみの予防・改善が期待できます。また、たんぽぽの成分には血液の循環を促す作用があるため、血行をよくし、むくみの原因となる冷えを防ぎます。

引用:スキンケア大学

カテキンの力がダイエットに期待

緑茶に含まれるカテキンは、糖質の吸収を防ぐ役割を果たします。緑茶はほぼノンカロリーなので、積極的に摂ってみてください。また、運動前に飲むのも効果が期待できるとされています。

脂肪燃焼をさせるためには長時間運動をしなければ効果が出ません。しかし運動をする前に緑茶をのむとカフェインの影響で優先的に脂肪をエネルギー源とするため、効果が出やすくなります。

引用:ヘルスケア大学

だからといって、飲み過ぎはNG!

いくら緑茶がよいとはいえ、食べ過ぎてしまえば減量どころか益々太っていきます。また緑茶は何杯飲んでも太らないとはいっても、食事を抜いて緑茶ばかりを飲むこともよくありません。

飲み過ぎは、逆にむくみを引き起こしたりする原因にもなり得ます。栄養バランスの取れた食事も心がけ、健康的にダイエットを進めていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >