2018/01/14 12:10

不調や肩こり、太りやすい原因に?正しい「姿勢」を意識して

気温の低くなる冬は、寒さのため身体が縮こまって姿勢が悪くなりがちです。身体によくない姿勢を続けることで、太りやすくなったり、不調を起こしたりすることもあるのです。

正しい姿勢ってどのような姿勢?

自分の姿勢は自分ではなかなかわからないものです。正しい姿勢とはどのような姿勢なのでしょうか?

横から見て、耳・肩・腰骨(左右の腰の骨)・ひざ・くるぶしまでが一直線線上に並んでいるのが、理想的な正しい姿勢です。このとき背骨は、横から見てゆるやかなS字になっていればよいでしょう。

引用:ヘルスケア大学

自分の姿勢がよくないかもと感じているときは、さっそく姿見鏡などで確認してみてくださいね。

姿勢からくる不調に多い肩こりと腰痛

寒さから無意識に猫背になってしまい、その姿勢が招くのが肩こりです。仕事の種類によっては、日常から悩まされている方も多いかもしれませんが、寒くなると一層つらくなってきますよね。

肩や首筋のこりに悩まされている人は、無意識のうちにあごを突き出し、背中が丸い「ねこ背」になっていることがあります。

このねこ背が、肩こりを招く要因になります。

引用:ヘルスケア大学

温かい時期は、腰痛には無縁でも冬になると痛むという方、日常から腰痛持ちの方には、冬は一層つらい季節です。

気温が低下すると血流が悪くなって交感神経が刺激されるので、これによっても腰が痛みやすくなります。

引用:ヘルスケア大学

寒くなりそうな日には1枚多く着たり、カイロなどを携帯して冷えを防ぎましょう。腰が重くだるいのは、筋肉がこっている証拠です。こっている部分を集中的に10分程度温めると、症状が軽くなります。

引用:ヘルスケア大学

なるべく正しい姿勢を保ちつつ、寒さ対策も同時にとり入れて、つらい症状を抑えましょう。

姿勢が悪いと太りやすい!?

イベントの多い冬の時期には、おいしい食べ物をいただく機会も多いもの。冬は太りやすいという方が多いですが、その原因のひとつに、姿勢の悪さがあるのかもしれません。

猫背姿勢では、前に突きだした頭を支えなくてはならないので、肩や背中の筋肉に負担がかかります。これが血流にも影響し、首周りやわきの下のリンパの流れも滞りやすくなります。

引用:ヘルスケア大学

リンパの流れが悪いと、排出されるはずの老廃物が体内に溜まり、むくみや冷えを引き起こし、さらには代謝も低下しやすくなります。そのため、摂取したエネルギーがスムーズに消費されなくなり、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されるため、太りやすい体質になってしまうことが考えられます。なので、正しい姿勢を保って、リンパの流れをスムーズにしておきたいですね。

正しい姿勢で快適な生活を

姿勢が悪いと見た目の問題ばかりでなく、身体への不調も誘発させてしまうのですね。自分で目にすることのない自分の姿勢ですが、肩こりや腰痛、ダイエットしても痩せにくいというときは、姿勢を正すことで改善できるかもしれません。常に意識して正しい姿勢を保っておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >