2017/06/29 20:10

プルプル唇を遠ざける乾燥!魅力的な唇を保つためのコツを教えます!

唇は水分を保存しておく角質が薄く、うるおいのために必要な皮脂を分泌するための皮脂腺もないため、乾燥によって荒れやすいパーツです。今回は、効果の高い唇の保湿方法をまとめてみました。

リップクリームは乾燥する前に

一般的なリップクリームは、唇にうるおいを与えることで荒れを防ぐことを目的としています。そのため、唇が荒れてしまってから使うのではなく、唇が荒れてしまう前のケアアイテムとして、リップクリームを使うようにしましょう。

「薬用」「医薬部外品」と表記されたものは、唇ケアに有効な成分が入っているというものですが、唇の荒れを予防するという意味では基本的に同じです。

引用:スキンケア大学

唇が荒れた場合は医薬品のリップクリームを

乾燥によって唇がひび割れてしまったり、荒れてしまったりした場合は医薬品である「第3類医薬品」のリップクリームを使うようにしましょう。

こちらは医薬品の部類に入り、唇の荒れを治すのが目的のリップクリームです。

引用:スキンケア大学

ポイントは縦塗り!リップクリームの正しい塗り方

リップクリームは正しい塗り方を塗ることで保湿効果を高めることができます。

リップクリームを塗る際は唇のキメに合わせて縦向きに塗っていくのがポイントです。

引用:スキンケア大学

また、リップクリームが冷たい状態だときれいに塗ることができません。リップクリームの先端を温めてから塗るとよいでしょう。

簡単な唇パックで保湿を

唇が荒れてしまったり保湿が足りないと感じたりするときは、唇パックも効果的です。はちみつやワセリンを使って作るため、アレルギーによってリップクリームが使用できない人にもおすすめの保湿方法です。

はちみつとワセリンを使った唇パック

(1)蒸しタオルを準備し、唇に優しくあて、数分くらい唇を温めます。

(2)はちみつとワセリンを1:1で混ぜたものを唇にのせます。

(3)ラップで唇を覆って、5〜10分ほどパックします。

(4)ラップを外し、優しくふき取ります。

引用:スキンケア大学

唇が荒れる前に保湿対策

プルプル唇をキープするためにも、唇が荒れてしまう前にリップクリームを使い乾燥を防ぐように心がけましょう。毎日の保湿ケアきれいな唇を保つことができますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >