2017/07/15 20:10

メイクの基礎知識!オーガニック化粧品は本当に肌によいのか

オーガニック化粧品をむやみに使用すると、思わぬ肌トラブルを招くおそれがあります。メリットとデメリットを確認しておきましょう。

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品を使用する前に、どのような化粧品を指すのか確認しておきましょう。

肥料や農薬といった化学合成成分を使わずに、有機栽培された原料でつくられた化粧品がオーガニックコスメです。人間の肌が本来もっている自然治癒力を高めながらケアすることができると考えられています。肌へ刺激となる化学物質が配合されていない化粧品は、敏感肌の人におすすめです。

引用:スキンケア大学

一般の化粧品との違い

オーガニック化粧品は、一般の化粧品と比べて敏感肌の人におすすめだといわれています。その理由はなぜなのでしょうか。

一般的な化粧品には、紫外線吸収剤やパラペン、アルコールなど、敏感肌の負担になりやすい化学成分が多く含まれています。そのため、化学物質をできるだけ使わずに、肌本来の自然治癒力を高めるという目的でつくられているオーガニックコスメは、敏感肌に適していると言えるでしょう。

引用:スキンケア大学

パッチテストをしてから使用する

化粧品が肌に合わない場合は、アレルギー症状が現れることがあります。これは、一般化粧品に限らず、オーガニック化粧品でも起こり得ることです。

無添加化粧品、オーガニック化粧品で肌荒れをおこす方もいます。自然の力というのは私たちが思っているよりとても強い場合があり、かぶれてしまったりアレルギー反応が出る方もいるので、無理して使う必要はありません。あくまで使っていて肌の調子が良いと感じるものを使用しましょう。

引用:スキンケア大学

自分の肌に合った化粧品を選んで

自分の肌に合わない化粧品を使用すると、思わぬ肌トラブルをまねくおそれがあります。オーガニック化粧品が必ずしも自分の肌に合うとは限らないので、必ずパッチテストをしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >