----------->> 紫外線ダメージを重ねた肌を徹底ケア!さらに楽天ポイント山分けキャンペーンも♪ <<-----------
2017/04/21 20:10

白髪や抜け毛を最小限に抑えたい!更年期からのヘアケア

更年期を迎えるころに目立ってくる白髪は、どのような仕組みで生えてくるのでしょうか。

白髪が生えるメカニズム

髪の色は、「ユーメラニン」と「フェオメラニン」というメラニン色素が混ざり合うことで決まります。白髪とは、このどちらのメラニン色素も含んでいない状態の毛を指します。

メラニン色素はメラノサイトという細胞で作られています。髪の毛の場合であれば、メラノサイトは毛根の一番下の部分にあります。ところが、メラノサイトがあれば自動的にメラニン色素が作られるというわけではありません。メラニン色素を生成する際には、チロシナーゼという酵素が欠かせないのです。

引用:スキンケア大学

メラニン色素を作るためのチロシナーゼの機能や量が低下する原因のひとつに、老化があげられます。年を取ると毛根部のチロシナーゼの量が減ったり、機能が低下することがあり、メラニン色素を作ることができなくなるのです。

頭皮マッサージがおすすめ

メラノサイトとチロシナーゼの働きをよくするケアとしておすすめなのは、頭皮マッサージです。育毛を促し、抜け毛やフケなどのトラブルを防ぐとされています。

血行が悪くなっていると、例え十分な栄養を摂取していても、メラノサイトに充分に栄養が供給されません。するとメラニンを作るための酵素・チロシナーゼの働きが鈍くなってしまいます。そのため、頭皮の血行不良を改善し血流をよくすると、白髪の予防・改善効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

頭皮マッサージは、頭皮に直接刺激を与えますので効果が期待できますが、やり方が間違っていると、頭皮を傷つけることにもなります。以下のポイントをおさえておきましょう。

・力を入れすぎないようにしましょう。痛いほどの力は逆効果です。

・爪を立ててはいけません。頭皮が傷つく原因となります。

・頭皮に限らず、飲酒時のマッサージは止めましょう。酔いが回るのが早くなったりする可能性があります。

引用:スキンケア大学

白髪を染めるタイミングについて

髪へのダメージを考えると極力減らしたい白髪染めの回数は、どれ位のタイミングがベストなのでしょうか。

白髪染めの理想の頻度は、2か月に1回程度です。髪の毛が伸びる日数を考慮すると、このくらいの頻度で染めればきれいな状態を維持することができるでしょう。

引用:スキンケア大学

自分で染める場合は、ムラにならないようにと必要以上に染料を使いがちですから、多くても月に一度にしておきましょう。

リラックスして更年期を乗り越えよう

ホルモンのバランスで心も体も不安定になる更年期は、白髪や抜け毛がイライラの原因になることが多いかもしれません。ヘアケアを兼ねた頭皮マッサージで、リラックスするように心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >

おすすめキャンペーン