2017/06/28 20:10

髪は女の命。切れ毛の原因と解消法

336541

切れ毛ができてしまうのは内部が空洞になっているケースやキューティクルが傷んでいるケースが考えられます。

切れ毛などのダメージヘアのできる原因

髪の毛が健康に育っていないと髪の内部が空洞になる、キューティクルが傷むなど、いわゆる、ダメージヘアになってしまいます。

髪の毛は、アミノ酸が結合してできた線維状のタンパク質(ケラチンタンパク質)でできています。カラーリングやパーマを何度も繰り返していると、キューティクルが溶けるだけでなく、線維と線維を結びつける結合組織も切断されてしまいます。結合組織が切断されてしまうと、髪の構造が弱くなり、シャンプーをした際にタンパク質や脂質などが流出し、髪の内部が空洞になっていく可能性があるのです。

引用:スキンケア大学

ダメージヘアの修復は難しい

336542

切れ毛に対処するには、ブラッシングや髪の毛を洗う際にも細かい配慮が必要です。

髪は死んだ細胞の集まりなので、自己治癒力がなく、受けたダメージを修復することができません。切れ毛ができてしまった場合は、毛先をカットして整えることが対処法としてあげられます。まずは傷んで切れ毛になってしまった髪を整え、次に伸びてくる髪をケアすることを心がけましょう。

引用:スキンケア大学

健康な髪の毛は食事で手に入れよう

336543

髪の毛は普段の食事から摂取した栄養で作られますから、食事の内容が髪の健康にも影響します。

髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。タンパク質の合成に亜鉛は欠かすことのできないミネラルですが、この亜鉛が不足すると髪の毛はタンパク質の合成ができなくなり、成長が妨げられたり抜け毛が増えたり、髪の質が悪くなったりします。

引用:スキンケア大学

食事が切れ毛の解消法

健康な髪に必要なタンパク質は大豆や肉のほか卵や乳製品、亜鉛はカニや牡蠣、牛肉などに含まれていますが、健康な髪を保つにはまず健康な体が必要です。バランスのよい食事を心がけながら亜鉛などを含む食材も積極的に摂取しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >