2017/07/03 20:10

種類や効果を知る!美容パックを賢く使い分ける方法とは?

たくさんの種類がある美容パックですが、どれも効き目がありそうで迷ってしまいますよね!パックの目的や役割を知って、あなたにとって本当に必要なパックを選びましょう。

配合成分で異なるパックの目的

配合される成分によって効果や目的が異なる美容パックですが、自分の肌に必要な成分を知ることで、欲しい効果に合ったパックを選択することが大切です。そのためには、自分の肌の状態や実際のパックの成分や効果をしっかり把握することが必要です。

美容パックは、配合されている成分によって目的が異なります。自分の肌にはどの成分が必要なのか、目的に合ったパックを選ぶことが大切です。

引用:スキンケア大学

保湿や美容成分を補う効果

保湿成分はほとんどのパックに配合され、保湿効果は美容パックのいちばんの目的になっていますが、他にも美白効果やアンチェイジング効果、シワやたるみのケアなど、お悩みや目的別にさまざまなパックがあります。また、使い方にもタイプがあり、シートパックやコットンパック、クリームタイプのパックなどがあります。顔全体にはシートパック、部分ケアにはクリームパックやコットンパックが向いています。

さらに、コットンパック、シートパック、クリームパックなど、使い方によっていくつかのタイプに分けられます。シートパックは顔全体に貼るタイプで、コットンパックやクリームパックは、部分的なケアにも向いています。

引用:スキンケア大学

角質や老廃物を除去する効果

ピーリングの効果がある拭き取りパックなどは、肌の表面や毛穴の汚れを取り除いたり、角質をケアしたりする作用があります。肌の老廃物や汚れが落ちニキビ予防に効果的ですが、皮脂や水分を取り過ぎることもあり、保湿や美容成分を補うためのパックよりも肌にダメージがあります。パックの後はスキンケアを念入りにすることが必要です。

ふき取りパックなどピーリング効果があるパックは、肌の表面の汚れだけではなく、毛穴に詰まっている汚れまで取り除いたり、角質のケアをしてくれます。ニキビや吹き出物を回避して肌の掃除ができますが、保湿・美容成分を補うパックよりも肌に負担がかかります。

引用:スキンケア大学

目的別に美容パックを使い分ける

パックとひとことでいってもさまざまな種類があります。美容成分配合のパックは特別な日の前日、化粧水などのコットンパックは毎日行うなど、種類や目的によってパックを使い分けましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >