2017/09/24 12:10

カロリーオーバー!?「キャベツダイエット」はやり方を間違うとキケン!

キャベツダイエットは、ただひたすら、キャベツの千切りを食事に置き換えて食べるものだと思っていませんか?もしかしたらその方法は逆効果になってしまうかもしれません。正しいキャベツダイエットとはどういったものなのでしょう。

「キャベツダイエット」とは

最近はコンビニで千切りキャベツが手に入ることもあり、再び人気に火がついているキャベツダイエット。食前にキャベツを食べることで、満腹感を得ることができ食事量が自然と減っていくというメカニズムです。また、食物繊維が豊富なことから、ダイエットに重要な便秘解消にもつながることが期待されています。

キャベツダイエットは、食前にキャベツを食べることで脳の下垂体に存在する満腹中枢を刺激し、自然に食事の摂取量が減っていくと言うものです。

知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまう方にオススメされていた方法で、「キャベツを切るだけ」という手軽さもウケ、ブームになったと言われています。

引用:スキンケア大学

注意すべきキャベツダイエットの落とし穴

手軽に過食が抑えられるキャベツダイエットですが、中には間違った方法で実践する人も多く見られるようです。「キャベツを食べれば痩せる」「排便がたくさんできるから大丈夫」と油断していては、再び過食に陥りカロリーオーバーを起こす可能性も少なくありません。さらに、キャベツだけを食べる置き換えダイエットも、栄養不足につながり体調を崩してしまうおそれがあるのです。

キャベツダイエットは、あくまで「食べ過ぎを防止するために、食事前にキャベツを食べる」というダイエット法です。

「キャベツを食べれば痩せる」というわけではないので「キャベツを食べたから大丈夫」と安心して、食べ過ぎてしまえば、当然カロリーオーバーで太ってしまいます。

引用:ヘルスケア大学

正しくキャベツを活用するには

キャベツを効率よくダイエットにとり入れるためには、バランスのとれた食事をベースにすることが重要になります。食前のキャベツでほどよく満腹感を得た後は、不足しているタンパク質やビタミン、炭水化物などを食事でバランスよく補充しましょう。また、1食に食べるキャベツの量は1/6個程度です。なるべくノンオイルのドレッシングを活用し、よく噛んで食べましょう!

特に、キャベツダイエットを行っている時に不足しがちな栄養素はタンパク質です。タンパク質が不足した状態だと基礎体力がおち、逆に脂肪がつきやすくなってしまうので注意が必要です。

できるだけ豆、豆腐、納豆などの大豆製品や、豚肉、鶏肉、卵などのタンパク質を含んだ食品をしっかりと摂り入れるようにしましょう。

引用:スキンケア大学

キャベツでヘルシーな身体に

キャベツダイエットは、正しく行えばストレスを感じることなく痩せることが期待できるとても効率のよいダイエット法だといわれています。また、コストがかからないこともうれしい点と言えますよね。キャベツの過剰な置き換えを控え、キャベツを上手く使って、ヘルシーな身体を目指しましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >