2017/07/19 20:10

食べ方を変えるだけ?食べる順番ダイエットでやせる理由と注意点

血糖値が高くなれば体内で糖化が進み、老化や肥満に繋がってしまいます。食べる順番ダイエットは、血糖値をゆるやかにする食べ合わせに基づいているようです。

食物繊維から食べるのがポイント

食物繊維を多く含むサラダや煮物から食べはじめると、糖が吸収されにくくなります。逆に血糖値を高めやすいご飯や麺類は、最後に食べるようにしましょう。

食べる順番ダイエットは、毎回の食事のはじめに食物繊維を多く含む野菜から食べ、次に肉や魚などのタンパク質を食べ、最後にご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べる、というものです。カロリー計算のような面倒なことはせず、ほぼ今までと同じものが食べられるため、比較的手軽にできるダイエットとされています。

引用:ヘルスケア大学

メニューは今までどおりで大丈夫?

ダイエット効果を期待したい場合は、カロリーにも注意しましょう。先に食べる食物繊維などで満腹感が高まるため、最後のご飯が入りにくくなるなど、量の軽減に繋がります。

食べる順番ダイエットは、血糖値の上昇を緩やかにして、インスリンの多量な分泌を抑えることだけを期待するものではありません。カロリーが低い食物繊維である程度お腹を満たし、総摂取カロリーを抑えることも目的のひとつです。

引用:ヘルスケア大学

必須栄養素はしっかりと摂取

栄養不足になり体調を壊すことのないように、必須栄養素はきちんと摂取しましょう。低糖質ダイエットでも、まったく炭水化物を摂取しないわけではありませんので、注意が必要になる可能性があります。

糖質は摂り過ぎると体脂肪の原因にはなりますが、炭水化物を極端に減らすと、体内のたんぱく質や脂質からエネルギーを捻出することになり、栄養バランスが崩れ不健康になる恐れがあります。少量でも炭水化物はしっかりと摂るようにしましょう。

引用:スキンケア大学

カロリーの高いものも後回し

糖の高い炭水化物とカロリーの気になるメインディッシュは、後回しと覚えておくとよいでしょう。また、ダイエット中は栄養バランスのよい食事を摂取したほうが、健康的なダイエットに繋がります。ぜひ、試してみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >