2017/10/11 12:10

豆乳でダイエットが成功?!効果的に痩せるポイントとは

豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、ダイエットだけでなく美容にもよいとされています。ダイエットを成功に導くおすすめの取り入れ方についてご紹介します。

無調整豆乳と調整豆乳はどちらがよい?

豆乳には、主に無調整豆乳と調整豆乳があります。調整豆乳は砂糖などが含まれているため、飲む量に注意が必要ですが、豆乳が苦手な人にとっては、飲みやすく続けやすい方を選ぶことがダイエットの成功につながるでしょう。

もともと豆乳は、消化しにくい大豆を消化吸収しやすくするために加工されたものです。無調整豆乳とは、原料である大豆をそのまま絞ったもので大豆固形分が8%以上あるのに対し、調整豆乳は砂糖や香料、植物油などの添加物を入れ、飲みやすくしたもので大豆固形成分が6%以上であるといった特徴があります。

引用:スキンケア大学

豆乳クッキーは続けやすい?

豆乳クッキーは低カロリーで満腹感があり、ダイエットに効果的といわれています。おかしのような感覚で食べることができ、豆乳が苦手な人も取り入れやすいのではないでしょうか。

最近では数多くの豆乳クッキーが販売されています。カロリーが低いだけでなく、食感がよく食べ応えもあり飽きずに継続できることがメリットです。極端な食事制限や断食などのダイエットは精神的にも肉体的にも無理がたたり、いつか挫折してしまいます。ダイエットを成功させるためには無理なく長く続けることが大切です。

引用:ヘルスケア大学

イソフラボンの摂り過ぎに注意

豆乳には美容に効果的な大豆イソフラボンが含まれていますが、摂りすぎるとホルモンのバランスを崩してしまうおそれがあるといわれています。

食品安全委員会では、イソフラボンの摂取目安量の上限値は1日に75mg、そのうち、サプリメント等の健康食品からの上限値は30mgに設定しています。特に閉経前の女性には影響が強いため、なるべくこの範囲を出ないようにしましょう。

引用:スキンケア大学

継続しやすいことが成功のポイント

ダイエットは継続しやすいことが成功のポイントと言えるでしょう。飲みやすい調整豆乳を選んだり、豆乳をアレンジして料理に使ったりして日々の生活にとり入れてみてはいかがでしょうか。摂取量を守り、健康的にダイエットを行いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >