2017/11/12 12:10

デリケートゾーンの黒ずみはかゆみが原因?気になる対処法とは

デリケートゾーンは、なぜかゆくなってしまうのでしょうか。かゆいからといって触ってしまうと黒ずみを引き起こす可能性があります。

炎症によりかゆみが引き起こされる

デリケートゾーンがかゆくなる原因としてじゃ、皮膚の炎症によってかゆくなるといわれています。かゆいと無意識にかいてしまいがちですが、黒ずみの原因の一つですので避けたほうがよいでしょう。

お肌に炎症がおこると、その部分に色素沈着が発生することがあります。ニキビ跡の色素沈着は、炎症による色素沈着の代表例です。

ビキニラインの場合は、汗やおりもの、ボディソープ、生理用ナプキン、ムダ毛の処理、ニキビや吹き出物などによってかぶれや炎症が発生することがあります。

かぶれによってかゆみがあると、ついつい掻いてしまいがちですが、そうすると炎症を悪化させたり、掻いた刺激によって色素沈着が起きたりするので、薬などを上手に使ってかゆみを鎮めましょう。

引用:スキンケア大学

専門医への相談も解決の第一歩

美白クリームなどを使用して、黒ずみを解決することができる可能性もありますが、湿疹をともなっている黒ずみの場合、医師に相談をすることで早期解決をすることができるかもしれません。

デリケートゾーンは解剖学的に、メラニン活性が高く、黒ずみが生じやすい部位です。市販の美白クリームなどを使用しても、お顔と違って、すぐに効果が出ません。根気よく続けると良いでしょう。

引用:スキンケア大学
確実な効果を出すには、美容皮膚科に相談するのもおすすめです。クリニックには、メラニンの合成を強力にブロックする、ハイドロキノンクリームやレチノイン酸クリームを処方してもらえます。また、ビキニラインや外性器周りのレーザー脱毛は、メラニンも減らしてくれるので、ムダ毛だけでなく、気になる黒ずみも解消できて一石二鳥です。

引用:スキンケア大学

 

黒ずみのない素肌をつくろう

デリケートゾーンは、皮膚が薄いこともあり、ちょっとした炎症で黒ずみになりやすいです。セルフケアと病院での治療を併用しながら、黒ずみを薄くして、これ以上黒ずみが悪化しないようにケアを行っていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >